佐倉市のしらい動物病院
ホーム

ごあいさつ|佐倉市の動物病院しらい動物病院 診療理念スタッフ紹介病院案内
診察案内
診療実績
new
検査科紹介

飼い主様の声料金案内
地域貢献活動
佐倉市のペットホテルフィラリア予防狂犬病予防
佐倉 八千代市の動物病院アクセス
教室案内
佐倉市の里親募集佐倉市の薬浴(ペットシャンプー)
訪問看護マイクロチップ野生動物診療
千葉 動物病院の求人

管理人室管理人室

待合の本棚待合の本棚
しらい動物病院 ペット情報ブログ
各種クレジットカード取扱

JAHA認定病院

志津しらい動物病院 > 診療実績 > 軟部外科 > 体表腫瘍摘出



体表腫瘍摘出






当院では体表腫瘤を発見後、針吸引生検(FNA生検)を行い、
細胞診により腫瘍の種類を仮診断します。


体表にできている塊は大きく分けて腫瘍と腫瘍ではないものが有ります。



腫瘍ではないものとして、嚢胞や血腫があげられます。

これらの非腫瘍性のものは放置していても腫瘍化することはありませんが、
拡大して物理的に生活を障害したり、または破裂して炎症や化膿を引き起こすことがあります。

嚢胞などは破裂して中身が排出された後も、繰り返したまることがあります。

また、瞼や指の間など、邪魔になってしまう部位にできている腫瘤も含めて

生活の質を下げる場合には、非腫瘍性腫瘤であっても手術の適応となります。


腫瘍性であった場合には良性と悪性に分かれます。


針吸引生検では大きな腫瘍組織から細い針を用いて細胞を採取するため、

こちらの診断率は100%ではありませんが、有用な検査と言えるレベルの診断率を有します。


腫瘍であった場合には手術が勧められますが、手術計画を

腫瘍のできた部位、大きさ腫瘍の種類、ステージ

そして犬種や年齢、性別などを加味して決定し、手術を行っていきます。




当院では事前に手術計画を正確に絶てることにより、再発の無い腫瘍手術を目指しています。


統計を取り始めた2012年4月から

術前評価においてに転移が確認されていない腫瘍手術での1年以内の再発はありません。






肥満細胞腫
肥満細胞腫



肥満細胞腫
肥満細胞腫

毛芽腫
毛芽腫

過誤腫
過誤腫

乳腺混合悪性腫瘍
乳腺混合悪性腫瘍

犬皮膚組織球腫
犬皮膚組織球腫

肥満細胞腫
肥満細胞腫

軟骨由来間葉系悪性腫瘍
軟骨由来間葉系悪性腫瘍

肥満細胞腫
肥満細胞腫

悪性毛包上皮腫
悪性毛包上皮腫







その他の疾患についてはお問い合わせください。







043-462-1122

「ホームページを見て電話をしている」
「症状や病気について聞きたい」

とお伝えいただけるとスムーズにご案内できます。


しらい動物病院
志津しらい動物病院トップ ごあいさつ 診察案内 アクセス 病院案内
スタッフ紹介 料金案内 診療理念 診療実績 飼い主様の声
ペットホテル フィラリア予防 狂犬病予防 ペット教室案内
里親募集 薬浴・動画案内 訪問看護 マイクロチップ 野生動物診療
地域貢献活動 求人案内 広告表示義務 サイトマップ



     Copyright (C) 2017 Shirai Animal Hospitale. All Rights Reserved.

千葉県 佐倉市 千葉市 四街道市の動物病院ならしらい動物病院。