佐倉市のしらい動物病院
ホーム

ごあいさつ|佐倉市の動物病院しらい動物病院 診療理念スタッフ紹介病院案内
診察案内
診療実績
new
検査科紹介

飼い主様の声料金案内
地域貢献活動
佐倉市のペットホテルフィラリア予防狂犬病予防
佐倉 八千代市の動物病院アクセス
教室案内
佐倉市の里親募集佐倉市の薬浴(ペットシャンプー)
訪問看護マイクロチップ野生動物診療
千葉 動物病院の求人

管理人室管理人室

待合の本棚待合の本棚
しらい動物病院 ペット情報ブログ
各種クレジットカード取扱

JAHA認定病院

志津しらい動物病院 > 診療実績 > 軟部外科その他 > 子宮蓄膿症



子宮蓄膿症

子宮蓄膿症画像

子宮蓄膿症は避妊手術を行っていない雌のわんちゃん、猫ちゃんに起こる病気です。


避妊手術時に卵巣・子宮を摘出している個体には、起きない病気です。



避妊手術として卵巣摘出しか行っていない場合、確率は低いですが、
子宮が残っているため、蓄膿症が起こることがあります。



子宮蓄膿症の超音波検査画像
子宮蓄膿症の超音波検査
子宮内にエコー原性の高い流動性のある液体(膿)が確認される。






もっとも起きやすいタイミングは、

5歳前後の中年程度であり、発情後2か月以内です。


また、それまで出産をしたことが無かったり(未経産)、

長期間出産していなかったりしていることも診断ポイントとなります。




典型的な症状として、

食欲不振多飲多尿(良く水を飲む、おしっこが多い)、
外陰部からの分泌物などがありますが、
子宮頸管閉鎖していると外陰部からの排膿は認められないことがあります。

この場合、発見が遅れ、重篤なケースに陥る場合があります。



問診の内容とともに、血液検査レントゲン写真撮影検査
腹部超音波検査などを行い診断します。


治療にはホルモン剤や抗菌剤を用いた内科的療法と
蓄膿した卵巣・子宮を摘出する外科療法があります。



当院の治療方針として、産子がほしいという場合に限り、
内科療法を実施しますが、ほとんどは外科療法を勧めさせていただいております。


内科療法で回復した場合でも、高い確率で再発してしまうという報告が出ているためです。



この手術による入院期間は手術日から6日~10日ほどですが、
来院された時の体調や病期により、変化することが大いにあります。


状態によっては何日か点滴を行って、体調を安定させてから手術を行う場合もあります。



043-462-1122


とお伝えいただけるとスムーズにご案内できます。


しらい動物病院
志津しらい動物病院トップ ごあいさつ 診察案内 アクセス 病院案内
スタッフ紹介 料金案内 診療理念 診療実績 飼い主様の声
ペットホテル フィラリア予防 狂犬病予防 ペット教室案内
里親募集 薬浴・動画案内 訪問看護 マイクロチップ 野生動物診療
地域貢献活動 求人案内 広告表示義務 サイトマップ



     Copyright (C) 2017 Shirai Animal Hospitale. All Rights Reserved.

千葉県 佐倉市 千葉市 四街道市の動物病院ならしらい動物病院。