佐倉市のしらい動物病院
ホーム

ごあいさつ|佐倉市の動物病院しらい動物病院 診療理念スタッフ紹介病院案内
診察案内
診療実績
new
検査科紹介

飼い主様の声料金案内
地域貢献活動
佐倉市のペットホテルフィラリア予防狂犬病予防
佐倉 八千代市の動物病院アクセス
教室案内
佐倉市の里親募集佐倉市の薬浴(ペットシャンプー)
訪問看護マイクロチップ野生動物診療
千葉 動物病院の求人

管理人室管理人室

待合の本棚待合の本棚
しらい動物病院 ペット情報ブログ
各種クレジットカード取扱

JAHA認定病院




猫
おっと、クリックしてしまいましたか・・・。
突如現れた謎のドア

管理人室へようこそ。

お茶の代わりに小話を楽しんでいってください。


この部屋から脱出する


暇な人はこちら。

小話バックナンバー

2009年分
2010年分
2011年分



復興について


110406

久しぶりの更新となってしまいました。

診療カレンダーのアップが遅くなってしまって
申し訳ございませんでした。


私、あまのじゃくな体質なので
みんなが言っていることを自分も右に倣って言うのは
抵抗があるのですが、
今の病院の現状を皆様にお伝えするためには
致し方のないことですね。


今回のテーマは「復興」です。


昔、ある災害対策の本で読んだことがあります。


普段は全く意識せずに暮らしていますが、
天災により街が破壊されると気付くことがあります。


日本という国は1つの生き物であり、

道路は血管やリンパ管であり、

電話やネット回線は神経であり、

日本を構成している細胞は「人」であると。


今、生き物「日本」は東北地方を中心に
大きな打撃を受けていますが、

それでもなお生きるために体中の機能を駆使して
生き残るための修復を施そうとしています。


ぜひこの震災から全快して頂きたいです。


そのためにも
私たちにも何かできることはないかと、考えてみます。


例えばこれがわんちゃんやねこちゃんの病気だったとすると
どうでしょうか。


例えば、交通事故で右足の骨が折れてしまった。

折れた骨の近くの細胞は、少しでも早く骨がつくように
血管を発達させ、栄養を届けます。

折れた細胞はその届けられた栄養で普段以上の
頻繁な細胞分裂と組織の再構築を行います。

消化管は食べた栄養をしっかりと消化吸収し、
血液を通して病気の場所に届けます。

肝臓は毒素をしっかりと解毒し、

腎臓は老廃物を除去します。


そう考えてみると、折れた骨に対して、
助けられる距離にある細胞はそれを助け、

遠くにある細胞や別の仕事のある細胞は
普段通りの仕事を一生懸命することが

何よりも全快に必要なことなのです。


今日も明日も明後日も、

来月も来年も、ずっとずっと先まで

停電があっても薬品不足があっても

皆様にその時の最良の獣医療が出来ますよう、
スタッフ一同知恵を絞って頑張っています。


※薬品について※

一部ジェネリック医薬品の供給が
極端に減ってしまっているため、
お薬の値段が変わってしまうことがあります。

※フードについて※

一部大袋のフードが品薄になることがございましたが、
おおむね普段通りに注文が出来ています。
無理に買い溜めをなさらなくても大丈夫です。

※水について※

ご質問の電話が多く寄せられております。
なるべく多くの情報を集め、
当院のスタッフなりに知恵を絞った回答を
ご用意してありますので、受付にてお尋ねください。

※電気関係について※

今どこに行っても行われていることですが、
普段と比べ節電を行っています。


上記について、宜しくご理解戴けますよう、
お願いいたします。

また、日本動物病院福祉協会(JAHA)を通じて
出来る限りのご支援をさせていただいております。

フランスのことわざに

「打ち倒すものは強いが、
起き上がるものはもっと強い。」

というものがあります。


頑張りましょうね!

寿命について

110222

ご無沙汰をしております。

大寒も過ぎ、ゆっくりと春が感じられなくもない
陽気になってまいりました。


久しぶりに小話らしい小話をしないと
このページの意味が無くなってしまうので
少しお話をしましょうか。



久しぶりの小話のテーマは「寿命」です。


あ、そんな重苦しい内容では無いので
どうか気を抜いてお聞きください。



生き物にはすべて大まかな寿命がありますよね。


突然の病気や事故、遺伝的な病気を除いて、


例えば日本人であれば85才前後が
現在の平均寿命です。

ハムスターでは3才程度


インコは種類にもよりますが
数年のものから十数年まで


犬では体格にもよりますが、15才前後
ネコでも15才前後と言うところでしょうか

(最近はもっと長生きな子もたくさん増えてきましたね)


みんな当たり前のようにこの時間を生きていますが、

どうやってこの時間が決まっているのかというのが
科学者の間の雑談のネタです。


なんで人間は85才で、犬は15才なんでしょ?


ハムスターだって60年生きたっていいじゃない。





もちろん答えなんか出ません。


そう定められています。


ただ、

そうだったら面白いかな〜

意外と説得力あるかもな〜と思う説もあります。


その中の一つは「心拍数」


一生のうちに生き物の心臓が動ける回数が決まっていて

小さい動物ほど心臓の鼓動が早く

大きい動物ほど心臓の鼓動が遅い傾向にあるため

ある一定の回数、心臓が脈を打つと
寿命が来るのでは?


というもの。





もうひとつが「摂取カロリー」

生き物ごとに一生に食べていい栄養の量が決められていて

早く食べ終わってしまうと寿命が早く

ゆっくり食べ終わるとそれだけ寿命もゆっくり


という説です。


いや、どちらも雑談のネタですから、
科学的根拠がどうとか矛盾があるとかはさておきですよ。


でも、もしこの説がどちらも
そう真実から離れていなければ、


これからの人生は

ストレスをためてカリカリして心拍数をあげることも

美味しいものを好きなだけ食べて肥満になることも

避けるのが長生きの秘訣かもしれませんね。


まとまりがいまいちですが、久しぶりの小話でした。


健康チェックキャンペーン

110117

え〜少し書き込みが遅れてしまいましたが、
1月15日をもちまして今回の無料健康チェックキャンペーンを
終了させていただきました。


本当にたくさんの飼い主の皆さんが肉球も凍るような寒さの中
来院してくださってとても嬉しかったです。




無料健康チェック

110111

ホームページは更新していたのですが、小話のほうを
サボっていました。

昔、新聞に動物病院関係の連載を依頼されていた教授が、

「毎回新しい話題を提供するのは非常に難しい。
職業的に日々クリエイトすることを求められる人が
とても大変だということが分かった。」

と言っていたのを、
ここに小話を書きこんでいると思い出します。




年が明けました。

2011年も皆様に愛される動物病院であるように、
スタッフ一同頑張っていきたいと思います。


さて、もうじきに今年度の無料健康チェックキャンペーン期間が
終わろうとしています。

動物病院お知らせ
※地域新聞掲載記事より


残りの期間はわずかですが、駆け込みでも受付いたしますので
ぜひご利用ください♪


しらい動物病院
志津しらい動物病院トップ ごあいさつ 診察案内 アクセス 病院案内
スタッフ紹介 料金案内 診療理念 診療実績 飼い主様の声
ペットホテル フィラリア予防 狂犬病予防 ペット教室案内
里親募集 薬浴・動画案内 訪問看護 マイクロチップ 野生動物診療
地域貢献活動 求人案内 広告表示義務 サイトマップ



Copyright (C) 2017 Shirai Animal Hospitale. All Rights Reserved.