佐倉市のしらい動物病院
ホーム

ごあいさつ|佐倉市の動物病院しらい動物病院 診療理念スタッフ紹介病院案内
診察案内
診療実績
new
検査科紹介

飼い主様の声料金案内
地域貢献活動
佐倉市のペットホテルフィラリア予防狂犬病予防
佐倉 八千代市の動物病院アクセス
教室案内
佐倉市の里親募集佐倉市の薬浴(ペットシャンプー)
訪問看護マイクロチップ野生動物診療
千葉 動物病院の求人

管理人室管理人室

待合の本棚待合の本棚
しらい動物病院 ペット情報ブログ
各種クレジットカード取扱

JAHA認定病院

志津しらい動物病院 > 診療実績 > 猫抜爪術(ディクロー)



ディクロー
(ネコ爪除去手術、爪取り手術、爪抜き手術、抜爪手術)
猫の画像


この手術は猫の前足の爪を除去し、無爪化する手術です。

ディクローを施したネコには、手術後も爪は生えてきません。



ディクロー料金表
(税抜き)

ディクロー料金表


※上記料金には

麻酔料金
手術料金
(抜糸料別途)
二泊三日の入院費用
鎮痛剤 注射
抗生剤


が含まれます。



※状況に応じ、これ以外に別途費用がかかる場合がございます。
受付またはお電話にてお尋ねください。





ディクロー


爪を取り除くという意味の術名です

この処置は「ディクロー」以外にも
「爪抜き手術」、「爪取り手術」、「爪除去手術」と呼ばれる場合もあります。


アメリカでは日本と比較して去勢手術や避妊手術と併せて行う
一般的な処置として知られています。


この処置の利点は、以下のようなものがあげられます。

人が引っ掻かれなくなる
家具・壁紙が爪とぎによって破壊されない
同居のペットに対してひっかき傷を負わせない
幼いころに行えば、生来武器(爪)を持たないので温厚な性格になりやすい


以上のことを一つずつ具体的にお話ししていきます。


人が引っ掻かれなくなる

猫は引っ掻くものだからそれをいやだとは思わない。

そう思う方も多いと思います。

しかし、猫の爪には人間に感染する病原体・雑菌などが
多く潜んでおり、(猫ひっかき病といいます)
幼児やお年寄りなどの免疫力の低下した方にとっては
ひっかき傷で済まなくなる可能性もあります。


家具・壁紙が爪とぎによって破壊されない


以前アメリカの動物心理学者の先生に興味深いお話を聞かせていただきました。


アメリカ内で、飼い主が猫を安楽死する理由の

1位はトイレを覚えない
2位が壁紙や家具で爪とぎするから

だそうです。
(少し昔の話にはなりますが。)


へ?そんな理由で?


って思ったものです。


これも猫は爪とぎをするから当たり前と言っては当たり前です。
本能で爪を研ぎたいんだから、しつけなどでどうこうできるレベルではありません。
そういった被害を防止することができます。


同居のペットに対してひっかき傷を負わせない


猫の爪は鋭く、眼球に刺さった場合にはレンズ(水晶体)にまで達することがあり、
治療を行っても失明に至るケースはあります。

外傷による失明の中では猫の爪によるものも少なくありません。

また、眼以外にも体のどこに刺さっても前述したように
爪の中には雑菌が潜んでいますので、

外見的には小さな傷でも中で大きく化膿することもあります。


幼いころに行えば、生来武器(爪)を持たないので
温厚な性格になりやすい


これは立証された科学的なお話ではありません。
しかし、ディクローをおこなった飼い主様や
私自身の経験からも、攻撃性の高い猫になったことがないため
こういう傾向があるのではと考えております。


かわいそう...


とおっしゃる方も
多いのがこのディクローです。

当院としましても、「一切かわいそうと思わないから、ぜひ爪を取っちゃいましょう」
と言っているわけではありません。



最近は猫の寿命も非常に長くなりました。

昔はノラ猫や半ノラ猫の寿命は長くても8年程度だったと思います。


それが今ではお薬やワクチン、食事の進化に伴って
15歳を超える猫ちゃんが珍しくありません。



「あ、子猫だ、可愛いな~飼いたいな~。」


そう思ってから5年・10年・15年とたっていくうちに、

もしかしたら家族の誰かは結婚したり、
子どもが産れたり、
寝たきりになってしまったり
一戸建てからマンションに引っ越すかもしれないし、
わんちゃんを飼うかもしれないし。。。



本当にいろんなことが起き得る期間だと思います。


そんな時に自分の大好きな猫が

「引っ掻くから嫌い」
「危ないよね」
「壁紙が汚れるじゃん」
「どうにかならないの?」

などと、一方的に悪者にされてしまう可能性もあります。

私にもそういう経験はありました。


一生、仲よく、一緒にいたい、だけなんですよね。

その目的を果たせるなら、
もしかしたら爪をとってあげるのは・・・




ということなので、そこから先は飼い主の皆様にご判断いただければと思います。
選択肢として考えていただければと思います。


この施術後の悪いところというのは主に術後に
化膿したり、変な形の細い爪が生えてくるなどが
報告されていますが、2016年1月現在まで当院でこのような
ことが起きたことはありません。



なお、除去するのは前足のみなので、駆け足ダッシュをすることも
カーテンに上ることも木登りもできます。

ひっかき傷の9割以上は前足の爪で起きているため、後足の爪は除去しません。

また、猫は爪に引っ掛けて物を持ったりしますが、
子猫の時期から爪を除去すると、肉球でものがつかめるようになる仔が多いです。
(個体差がありますが。)

また、爪がなくなっても匂いつけとしての爪とぎ行為は行います。
爪のない手ですりすりと壁紙や家具を撫でるだけです。



処置は一回の麻酔で済むように
避妊・去勢手術と同時に行う方が多いですが、
もちろん別でも行えます。


また、大人になってからでも行うことはできますので、
ご不明な点があれば、ご相談ください。




043-462-1122

「ホームページを見て電話をしている」
ディクローについて聞きたい」

とお伝えいただけるとスムーズにご案内できます。


しらい動物病院
志津しらい動物病院トップ ごあいさつ 診察案内 アクセス 病院案内
スタッフ紹介 料金案内 診療理念 診療実績 飼い主様の声
ペットホテル フィラリア予防 狂犬病予防 ペット教室案内
里親募集 薬浴・動画案内 訪問看護 マイクロチップ 野生動物診療
地域貢献活動 求人案内 広告表示義務 サイトマップ



     Copyright (C) 2017 Shirai Animal Hospitale. All Rights Reserved.

千葉県 佐倉市 千葉市 四街道市の動物病院ならしらい動物病院。